回想録と日本ファンドレイジング大会

皆さま😴 Jinkochan、本日は日本のファンドレイジング大会へ参加させて頂きました。ソフトバンクさんの「かざして募金」に当選し、ファンドレイジング協会さんのヴォランティア、ヒューマンライツ・ナウさんのファンドレイジングのヴォランティアでの参加となりました。でも、聴講で精一杯、ヴォランティアはほぼ出来ずすみませんでした😢



とても勉強になる講義を聴講でき、嬉しい再会、懇親会では沢山の素敵な出会いに恵まれ、Jinkochan大満足でテクテク帰路へ☺️ 中国の先生は、Jinkochanと同世代でしょうか、自分の親は自分の仕事が理解できず詐欺師だと思っているというお話に共感し、Jinkochanもその苦労を味わっていると伝えました。アジアの寄付文化を変えて行くのに、この世代間ギャップ?は一つの要因なのでしょうか・・・?

大会の会場である大学は、トラウマ治療を開始した頃通学していた高校の通学下車駅でした。あの頃はお薬の副作用で体はだるく、いつも過呼吸やらで周りの景色もあまり見えてなかったと思います。シクシク😢

又、大学は研究機関退職後、ファンドレイザーで雇用して頂いたヴォランティア先のNGOを試用期間で退職した後、派遣会社からの紹介で面接に訪れた大学でした。。人権はあまりにも難しく、キャリア2年目のJinkochanには適材適所ではないと思ったのです😢

その翌年の春?Jinkochanにファンドレイザーを教えて下さり、又ワークライフバランスの夢に一番初めに賛同して下さった先生が夢で「でっ、あなたは何がしたいの?」と笑って登場。何がしたいのか、整理と上手に説明するのが苦手なJinkochan。その後、退職したNGOでヴォランティアでファンドレイジングを継続していこうとお勉強を開始✏️ その数ヶ月後にワークライフバランスのプロジェクトを「ファンドレイザーとしてセクターを協働する」お役目を提案して頂きました。

でも、その後日本の平和が脅かされるような風潮が見られ、平和がなければワークライフバランスも環境もないなあと思うようになり、人権と心の平和の活動が日常にあるJinkochanは、平和に必要だと思うように。この秋、平和への思いを込めた楽曲、Restart〜World Peace〜を仕上げました。そして、学位の取得も薦められ学業と音楽活動の両立のためハートキャラクターが誕生。

そして、2016年春頃にアメリカのインディペンデントの音楽サイト、「ReverbNation」に楽曲をハートのキャラクター人権&心の平和アンバサダー「Jinkochan(人子&神子)」で登録し、世界800位から3ヶ月位で34位までランクアップしました。我ながらすごい集中力?7月23日のヒューマンライツ・ナウ設立10周年イベントとロサンゼルスでのファンドレイザーコンサートが同日でしたから頑張りました。そういえば、コンサート主催の財団(グラミー受賞者)のオーナーは、Jinkochanのワークライフバランスの思いに賛同して下さり「レッドカーペットを歩いて下さい」と仰って下さったのですが、2年ファンドレイジングを学ぶヴォランティア活動で財源が足りず渡航ができなかったのです😢シクシク😢 財源は今も足りてないけれど。

うん、だからきっとJinkochanは学位取得のお勉強をするべきなのだと思う。人権の啓蒙のための演奏は、世界を知るために学業の合間にチームで行ければいいなあ。海外は、17歳頃高校の修学旅行以来、トラウマ治療で冬眠中だったので訪れてないな。ただ、体は一つしかないから世界1位になるため、キャラクターJinkochanがポケモンのように演奏に行ってくれるのも助かるな😢 

そして、世界1位になったキャラクターJinkochanは付加価値がついて、平和作りや環境作りのゲームとかアプリとかに変身し、時にはUNICEFのキャラクターMheenaちゃんのように絵本になり、目に見えない障害やジェンダーを啓蒙したり、「奇跡のコース」や「人権」の絵本、奇跡のコースの理論(と感じる)で軍需産業から平和産業への思考転換の絵本?テキスト開発等。ビーズ織りを取り入れた途上国ビジネスのアイディアもありました✨そしてそれを世界中の教育に取り入れる条約起草とか?夢はでっかく‼️事業収入への道こんにちは😀 そしてJinkochanは皆平等を体現しているので、そのムーブメントが起きる。結果人権が世界中に普及される?そして、Jinkochanの宝物の論文①、②の研究プロジェクトを実施するための、持続可能な開発のため、様々なセクターと資金を作りながら研究機関のお仕事と学業を継続する。というアイディアがあるのですが、これを上手に説明できず、「何がやりたいの?」と質問されてしまうのでありました😢

まだまだ、お勉強が、修行が足りませんね。でも、とても心晴れやかに帰路へ辿りつき、感謝の思いと共に一日を終えようと思います。






RECYCLE JINKO-CHAN in TEAM

TEAM is research team that focus on "rule" and "system formation" and it's "execution" in environmental field such as 3Rs.

0コメント

  • 1000 / 1000