不平等と貧困とアート

皆様😴  昨日はあっという間に一日が駆け抜け、夕方頃ミサへテクテクお出かけへ。神様と対話する

時間は、JINKO-CHANにとってとても大切です。ミサ後、デトロイト出身の友人とお茶へ。40年貧困

が続き財政破綻したと知りwikiで調べてみました。JINKO-CHANが気になったのは、居住者の大多数

が黒人の方だという事(人種問題)、日本企業の台頭による失業率の問題(グローバル・コンパク

ト)、著名なミュージシャンが多い事(外傷体験とアート?)でした。有名なラッパーさん、エミネ

ムさんもデトロイト出身なのですね。JINKO-CHANがトラウマ治療で大変だった時、作品を拝聴しテ

クテクお散歩へお出かけしたものです。JINKO-CHAN、ジャンルレスで様々な音楽を聞きますし、そ

こに垣根はないと思います。依存症治療を受けてらっしゃったそうですが、経済的な成功と精神的な

心の安定は、必ずしも比例する訳ではない事を立証して下さっているなあと感じました。

考えてみれば人種問題も、グローバル・コンパクトも、外傷体験も根底には人権が横たわっている

感じがします📘 すっごく大切な事だけれど、目に見えないのでその大切さが立証しづらいのかなあ。

だから、JINKO-CHANはささやかですが米国音楽コンペティションで世界1位になり、TGAで優勝し

キャラクタのビジネスモデル化と共に音楽と人権を普及したいなあと思うのです。そこには目に見え

ないモノを大切にする、環境資源を大切にする、ワークライフバランスも含まれます。

お茶中、最年長の友人の先生から電話があり’’100歳を楽しく過ごす会’’の出資者が現れ、色々企画を

考えてらっしゃるそうで嬉しいニュースでした!近々お会いするのですが、日本は健常者には優しい

国、お年寄りが外出するには一苦労なのでJINKO-CHANが先生宅の近所へ行く事に。それも、policy

makingの時にバランス良く人材が集まっていないからだと思いました。でも、そこまで時間を割けな

い行政のハードワークが垣間見えるので’’行政で働く方の人権’’も又考えさせられます。。研究図書館

へテクテクお出かけするのが待ち遠しいです🐣

RECYCLE JINKO-CHAN in TEAM

TEAM is research team that focus on "rule" and "system formation" and it's "execution" in environmental field such as 3Rs.

0コメント

  • 1000 / 1000