ターニングポイントJINKO-CHAN🐥

皆さま😴  JINKO-CHANは本日近所の’’手作り公園’’のヴォランティア、お昼寝、IELTSのお勉強、作

曲、ピアノ練習の1日でした。

ヴォランティアでは初めてお会いした方が、JINKO-CHANと同じ思いでヴォランティアをされてる

事を知りとてもハッピーでした。地域の花壇作りの活動が、’’平和はこういう活動から’’生まれるもの

なのではないかと・・・JINKO-CHANは、今年ヴォランティアで参加させて頂いSDGs(Sustainable 

Development Goals)のお勉強会で、地域のNPOと国際機関の連携にとても関心を持ちました。何故

なら、国際機関がどんなに素晴らしいゴールを掲げてもそれを知らない市民が大多数、そして実際に

自分に何かアクシデントが起きた時にサポートをして下さったのはまさしく地域のNPOだったからで

す。ここのパイプラインはどうすれば作れるのかなあ?等々考えながらお水やりと広報のための写真

をパチパチ撮影してます。その答えは多分’’ファンドレイザー’’。

話は変わり、先週2年間の国際人権のNGOでのファンドレイジングのヴォランティアを終え、まとめ

たレポートを研究の先生とNGOの先生に提出させて頂きました。2年は長いようであっという間でし

た。JINKO-CHANがトラウマ治療中から、メルマガを購読しエンパワメントされていたNGOで働き

ヴォランティアワークをさせて頂く事になるなんて人生って面白いなあと思います。そしてお世話に

なった会社の研究者の先生に’’My Dream’’をメールし、賛同して下さり初めてファンドレイジングをす

る楽しさを知る。先生方やお世話になっている皆さまにエンパワメントされながらスクスク成長し、

昨年は米国音楽コンペティションで世界34位。今年はavexとamebaの音楽オーディションの4次審査

に参加させて頂ける事になる。音楽とキャラクタで鶴の恩返しならぬ ’’JINKO-CHANの恩返し’’を実現

させたいです。今こうして好きな事ができるのは、葛藤のある時期もありましたが両親のおかげでも

あります。’’いつまでもスネコしてないで就職しなさい’’と説得にかかるJINKO-CHANの両親ですが、

今年はアッと驚かせたいと思います。そして2年のヴォランティアで学んだ ’’広義の意味でのファンド

レイジング’’をJINKO-CHANの音楽とキャラクタで実現させたいです。キャラクタJINKO-CHANと共に

国内外の演奏等で語学力もピカピカに磨き上げIELTSもハイスコア🌟、良き友を世界中に作る’’広義の

意味でのファンドレイジング’’in Team JINKO-CHAN☺️そして、世界中の携帯アプリに音楽とキャラク

タ載せてグルリと世界一周🤗


JINKO-CHAN (人子&神子) & SHOENEKO-CHAN in TEAM

TEAM is research team. Cartoon pray Inner Peace and love human rights and energy saving. チームは研究チームです。キャラクタは心の平和を祈っており、人権や3Rsが大好きです。

0コメント

  • 1000 / 1000